スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.14 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

吉川武典トロンボーンリサイタル、高松公演。

こちらの実行委員会をさせていただいております。









香川県高松市出身
現在NHK交響楽団トロンボーン奏者
また、高松第一高等学校音楽科中央講師をされている

吉川武典さんのリサイタルを4年ぶりに高松で開催します。

昨年香川文化芸術選奨を受賞された吉川武典さん。
また東日本大震災後、被災地で演奏をされたり
音楽に対する感じかたも変わられたそうです。


日本を代表するトロンボーン奏者の吉川さんの演奏を
是非ともホールで!






■吉川武典トロンボーンリサイタル■

2014.11.14(金)
19時開演 18:30開場
アルファあなぶき小ホール
前売り 一般2000円 高校生以下1000円
当日 一般2500円 高校生以下 1500円

プレイガイド アルファあなぶきホール TAKE竹内楽器 シャープアンドフラット ミュージックセンターオオサカヤ郡家店

吉川武典トロンボーンリサイタル実行委員会
090-3782-5041
cue.musicmanship@gmail.com
こちらにも直接お尋ねください!




シェイクスピアの夕べ、延期のお知らせ。



10/13に予定しておりました
シェイクスピアの夕べですが
台風接近により延期となりました。


残念です…
というわけで





今度はこちらに出演するため、
テナー吹きに戻ります。





そして、昨日N-craftsの演奏会を聴きに徳島に。



こんな看板もステキですね。



演奏会も2時間、金管楽器の魅力がたっぷり詰まってて、
わたしの周りのお客さまは年齢層も高かったのですが、
演奏にもお話にも強くうなづきながら聴いてらっしゃるかたが多かったです。








終演後懇親会にお邪魔し、
メンバーのみなさんと楽しくお食事させて頂いたのですが、
家が遠いのでお先に失礼します、と
駐車場へ。

まさかの

いや、わたしが確認してなかったのですが、










閉まってるやーん。
駐車場が営業時間終わってた…

ということで、突然の徳島泊。









ちーん。




ひたすらコソ練してた本番の延期決定と
まさかの徳島泊という、

大変な1日でしたが、

吉川先生はじめN-craftsのみなさまと
楽しい時間を過ごせましたので
とてもいい1日でした、という感じです。





先日は高校同級生のはやすと





おふくろへ。



美味しいものを頂いて
いろんなことを乗り切るしかないですね、秋。







シェイクスピアの夕べに関しましては
延期の予定ということで、
またこれからわかり次第アップさせて頂きます。
わたしからチケットをお買い求めくださった方には
個別にご案内させて頂きました。


シェイクスピアの夕べ、に出ます。

このような演奏会に出演させていただきます。

かがわ文化芸術祭主催公演

シェイクスピアの夕べ シェイクスピア生誕450年記念コンサート

 ストラヴィンスキー/シェイクスピアによる3つの歌
 ヴォーン・ウィリアムズ/2つのシェイクスピア・スケッチ
 トマジ/バストロンボーンとトロンボーン三重奏のための「生きるべきか死ぬべきか」
 シベリウス/2つの歌−シェイクスピアの『十二夜』による
 大山 晃(台本:山本恵三)/シェイクスピアの情景〜「お気に召すまま」による小オペラ〜(世界初演)
 ほか

 「ロミオとジュリエット」、「ハムレット」などの戯曲で有名なウィリアム・シェイクスピア。
 彼の作品は多くの作曲家の手によって時代を超えて様々な形で音楽化されてきました。
 そのシェイクスピア生誕450年を記念して、さまざまなシェイクスピアにまつわる音楽を集めたコンサートを開催します。
 ヴォーン・ウィリアムズやストラヴィンスキーなど既存の作品に加え、今回の演奏会のために地元の台本作家・山本恵三と作曲家・大山晃が書き下ろすミニオペラを演奏会形式で世界初演!
 かがわ文化芸術祭ならではの創造的なシェイクスピアの世界に御期待ください。

開催日 2014年10月13日 (月)
17:30 開場
18:00 開演
開催場所 香川県文化会館 3階芸能ホール
料金 一般 1,500円
高校生以下 1,000円
主催者 シェイクスピア音楽の夕べ企画実施委員会
TEL 090-9454-9932(大山)
香川県文化会館 3階芸能ホール

わたしはトマジの「生きるべきか死ぬべきか」に
高校生までレッスンして頂いた岡田誠司先生、
高校の後輩の岩倉加奈さん、
坂出高校音楽科時代の弟子の藤本楓さんと
演奏させていただきます。

また、いつも本当にお世話になっている
大好きな林里美先生や若井先生が出演される世界初演のオペラもあります。むむむ。すごい。

盛りだくさんプログラムなので、ぜひに。




高いところから、こんにちは。

今日の本番は、なんと



いわゆる2階のテラスから。



生島町にある、田吾作村にて。




上から見下ろすとこんな感じ。
下にお客さまがいらっしゃるのです。
普段どちらかというと
お客さまは自分より上の方にいらっしゃるので
もちろん、これははじめての経験(笑)



高校の先輩でもある、テノールの吉見さんと、
ピアニスト綾野さんとご一緒させて頂きました。


吉見さんのソロ、わたしのソロ、
吉見さんの歌にちょこっとわたしが
トロンボーンで加わったり。

なんか、ラピュタみたいですねぇなんて
言ってたんですが、
なんと、ラピュタのハトと少年を
吹きました(笑)




そして、偶然というかなんといいますか、

今年東京芸大に合格した
トロンボーン成美ちゃんのおじいさまとおばあさまがお客さまでいらっしゃってて、

今回来られなかった成美ちゃんのお母さま美香さんからとおことづけを。


こんな素敵なプレゼントを頂きました★




ソラマメちゃんをソテーしてみた。
このガーリックオイル、
ガーリックの香りがすごく食欲そそり、
でも全然あぶらっこくなくて、
ソラマメちゃんを鬼のように食べてしまったくらい(笑)


本当にいつもありがとうございます!



そして屋外本番ということを忘れていたわたし。
近所に住むお友達かおりんに
「洗濯ばさみ貸してぇ」
と、お願いすると、

かおりんのおこちゃまあゆとが直ぐ届けてくれたのですー!


ほんと、す、すみません。
かおりん、ありがとねー。

以前勤めていた学校が近くにあり、
ご一緒させて頂いていた先生も聴きに来てくださってて、
ちょっぴり恥ずかしかったです、てへへ。






テノール吉見さんとは今回初めてご一緒させて頂きましたが、
お客さまのハートをがっちりと掴む演奏とお話で、

わたしも聴いていて勉強になります。
吉見さん、綾野さん、ありがとうございました!





という感じで本日も終了。




焼きたてのパンが待ってくれていました。
いつも、ありがと。


こんな生徒ちゃんも、かわいいでしょ。

本日伺ったとある中学校にて。

iPhoneImage.png

「おれはかならずできる男だ!!」
と力強く書いている、2年生Mくん。

iPhoneImage.png

実は昨年は
「自信を持って おれはできる」
と熱いメッセージを書き記したMくん。

ま、今年のメッセージ
「きおつける」はご愛嬌。
※本人の了承を得て掲載しています。



そして今年は「できるお守り」まで。
ぜひ、これ、わたしにもください(笑

かわいいやないですか。
真面目にレッスンしていたのに、
笑いがとまらん、いや、悪い意味じゃなくて。

わたしがレッスンに行ってない間、
一生懸命わたしのアドバイスを思い出しながら
基礎をかためていったみんな。
しっかり今日それが感じられました。

パッてだす!
だして!!!





そして先日伺ったとある高校にて。
以前レッスンしていた生徒ちゃんたちが
高校に進学し、トロンボーンを続けてくれている。
「わたしのこと、覚えていますか?」と。
もちろん、覚えていますよ〜!
そして、続けてくれて、ありがとう。
ほんと、うれしい。

中学でレッスンして、
高校進んでまた続けてくれている、
実はそんなに多くないのです。
中学でレッスンしていた生徒ちゃん、
高校入っても続けて、
大学入ってもやってた。
本当にマレ。

でも、本当にうれしいのです。

たまに「眞砂センセイ〜!」と声かけられたりする。
チョーうれしいのです。

振り返るとわたしのトロンボーン人生、24年も経ちますが
もう半分以上の年数「教える側」になってしまっているのです。
自分も歳とったねぇなんて思ったりしますが、
こうしてずっと続けている生徒ちゃんがいてくれることも、
わたしにとってはすごい財産で、
いろんなご縁があり、たくさんの生徒ちゃんたちと
巡りあっていることも、ほんとうにすごい財産。

「教える側」になってしまったけれど、
「教えられること」も実はたくさんあって。






話はかわりますが、
わたしのBlog、ありがたいことにいろんな方に「みてますよ」といわれます。
で、どんなキーワードでここにたどりついたか
いわゆる「アクセス解析」ができるのですが、

眞砂美輪
真砂美輪
大きな楽器
高松 トロンボーン
一番多いのは名前でダイレクトに来られてる方なのですが・・・・

ん、が?



coco壱 レトルト 違う
そんなキーワードで来られてる方も(笑

ちなみにこれはこないだ食べた
豚しゃぶカレーほうれんそうトッピング
200g 4辛。
たまに食べたくなりますな・・・。

でもなんでたどりつくのだろう。またこれでcoco壱から
たどりつく方が増えますね。

あとは以前つけていたラメダリコのミサンガ。
最近ともさかりえさんとのコラボミサンガが発売されたからでしょうか。
関係ないとこにたどりつかせて、ほんとすみません。


てへぇ。
 

香川県、バンザイ。

サンポートホール
開館10周年記念オペラ
「扇の的」
無事終演しました。



こちらは香川県ゆかりのメンバーで
集結された
今回限りのオーケストラメンバー。

金管楽器はホルン、トランペット、トロンボーン1本ずつで、

いつもと違う感じで、最初はドキドキでしたが、
大先輩でもあるお二方とご一緒することができ、
心地よく演奏させて頂きました。



そして、合唱で参加していた
みっけとぴよ。

このオペラ、本当に
合唱が活躍するのです。

わたしもピットの中で演奏しながら、
合唱がはじまるとゾクゾクするくらい
あ、いい意味でですよ!

本当に本当にお疲れさまです。




今回のオペラは、
キャストも香川県出身、
作曲された田中先生も、
演出家さんも香川県出身。
オーケストラもほぼ香川県。

香川って、音楽の勉強をしているひと、
音楽の道に進んだひとが
本当に多いのです。

こんな日本で1番小さい県なのに、
音楽科高校がふたつもあり、
そこから日本を代表する音楽家がうまれたり、
第一線でご活躍している大先輩もたくさんいらっしゃり…

すごいんです、ほんと。

うどんだけじゃないんです(笑)






今回出演していた高校時代の同級生、
ゆっちが作った扇の的新聞!
ゆっちがオペラを宣伝するために
自分で作らはったものなんですが、
登場人物や話がとてもわかりやすく書いてあります。
ほんと、お手製。愛を感じますね。



ひとりでも多くのお客さんに楽しんで
頂くための努力が本当にすごい!
見習わないとなぁ…。




土曜日は朝から瀬戸フィルのオンキョー。
昼からB組ゲネプロ
夜A組本番。
日曜日は昼B組本番、と、
結構ハードな週末でして。
火曜の夜からリハがはじまり、
夜3時間だけ、とかの練習だったのですが、
昼間レッスンとか仕事をしてからの夜リハだったため、
毎日ハードに感じておりました

…が、
歌の方たちは本当にパワフル!
自分の体が楽器なわけですが、
たぶんわたしたち以上に
体調をしっかり管理もされているだろうし、
集中力も本当に半端ない。


…本当に脱帽です。






オーケストラピットから全てを観ることができず
残念でしたが、
ゆっちの扇の的新聞のおかげもあり、
演奏しながらも
しっかりオペラは楽しめました。


香川県ゆかりのひとたちによる、
香川県が舞台のオペラ。

ほんま、素敵な時間ですよね。












休憩中、
後輩フルーティストかなちゃんと。
話が尽きんよねぇ、女子は(笑)

扇の的、リハはじまる。

サンポートホール開館10周年記念
オペラ「扇の的」のリハーサルが
昨日から始まっています。



高校の後輩でもある
フルーティストかなちゃんと、
いつも仕事でご一緒している
ホルニスト森さん。


キャストも、オーケストラも
香川県にゆかりのある方ばかり。

作曲された田中久美子さんも、
香川県。そしてわたしの大学の大先輩でもあります。


昨日今日はオーケストラのみの
リハーサル。
明日は歌合わせ。
金曜ゲネプロで、
土曜日曜が本番です。





前売りチケットは完売だそうです。

ありがたやー。

というわけで、呑気にブログ。



LIVLOVnight無事に終演致しました!

写真はいろんな方からちょこちょこ貰っています。すんません。



本番前にお外でかんちゃんに撮って貰いました^_^
ピアノの市原先生と。

いろんなアクシデント(笑)に
見舞われたステージでしたが、
今回もまた温かいお客さまばかりで、
…感謝しきれません。


ご来場くださった方々、
本当に有難うございました!


で、わたしは今何をしておるかと言いますと



神戸へ向かうバスを待ってるとこなんですけどね、えぇ。

知り合いから大阪へのバスの往復チケット回数券を頂きまして、
前回のこともありますので、
きちーんと予約の日程など確認して、
大阪への往復予約をしたわけです。

今日のお仕事は神戸なのですが、
かなり時間にも余裕持って
(というより、乗りたいバスが軒並み満席)
6:41の大阪行きのバス…


を、何を血迷ったかまさご。
手帳に6:51と書いてある。

10分前には着いちゃうまさご。
目の前でバス行っちゃうまさご。

…。



慌てて予約し直すも、
10時台まで満席。

仕方なく神戸行きを買う…


折角頂いたチケットなのに…
本当にすみません…。







自分の最近のバカさ加減に
呆れかえるのでありました…。

先週今週の、いろいろ。



高松国際ピアノコンクールのUstreamをチェックする主人。
※サイトでみることができます。



ねこトンネルをゲットしてご満悦の主人。
ただ、悔しいことに、コソ泥柄(と呼ばれる)。



高松国際ピアノコンクールが終わりました、先週の話。
そのころからどうも熱があるようで、ぽかぽかしていたのですが、
気力だけで乗り切っていたようです。
トランペット仙さまとかぶったグリーンのトップス。



第3回のテーマ色は緑・・・という理由ではないのですが、
なんとこの日は緑が多い。
Chopinのコンチェルトはわたしひとりなので、トップ席に座るのですが、
ミドリムシいや、グリーンのトップスさんたちがかたまったようで・・・。



蘭丸のカキバター。



食べるラー油と豆腐のサラダ。
ちょっと体力がなくなってきたので、しっかり食べ物で補充。

翌日は10年もレッスンに行かせていただいた高校の定期演奏会で
賛助出演。
だいぶ頭がふらふらしていたのですが、
練習にも参加できず、というひどいエキストラで、
本番の集中力(特に課題曲5)は半端ないです。
12年勤めてらっしゃった顧問の先生がこのたびの異動で
離れることになり、
生徒やOBたちのあたたかいサプライズで、
わたしもステージ上で思わずほろり。

そして、音楽科のかわいい弟子も、
春から東京へ。



2人でランチをいただきながら、いろんなことを話し。
わたしが彼女のレッスンをしたのは1年間でしたが、
常に真摯に楽器に向き合う姿は、本当にすごいと思います。

この春は、たくさんのおめでとうも、また会う日までもあります。

そして、もう来週からは、これからもよろしくね、も待っています。

わたしはまだまだ未熟者で至らない点も多くありますが、
わたし自身もいろいろ変化しつつ、前進します。
まずは体調を本調子にせねば。


そして、明日はコレ!

iPhoneImage.png

土曜日は神戸。
 

レコーディングからの、どうでしょう。

先日、とあるレコーディングに参加しました。



写真はノリノリから拝借。



わたしの唇に居座ってらっしゃる
しこりちゃん、すくすく成長!
楽器を吹くのにちょっと
お邪魔なので、
どこか香川県で素敵な口腔外科を
ご存知でしたら、ご一報ください…。



そして、大好きな水曜どうでしょうの
藤村ディレクター、嬉野ディレクターが高松に!

3時間半、笑いすぎました…

お2人もおっしゃってたけど、
ただのテレビ局の社員さんなのに…(笑)

さぬき映画祭のイベントだったのですが、
四国八十八ヶ所シリーズのお話だったので、
最近友達が八十八ヶ所全てまわったお話を聞いたこともあり、
いろいろ興味深いものもあり。


いやぁ、ほんとによく笑いました。





さて、もう少しで3月…
わたしが最近よく訪れる、
大好きな場所には
こんなに綺麗な梅の花が。




どんなことがあっても、
ここにはこうして
あるべきものがあります。

36になって、
はじめて梅の良さを知ったなぁ。




来週の今日からは
わたしは南へ。
いろいろ計画立てたり、準備したり。



帰ってきた日からレッスンですが。

3月ももりもり働きます。

<< | 2/11PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]
カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD] (JUGEMレビュー »)

夢を諦めてはいけないことを再認識させてくれる映画です。
何度観ても泣ける・・・・。


夢は諦めてはいけない。

recommend

トムとジェリー 音楽大好き編 [DVD]
トムとジェリー 音楽大好き編 [DVD] (JUGEMレビュー »)

ピアニストのトム、マエストロトム、そして、邪魔をするジェリー。




わかっている結末なんだけど、ついつい興奮しながら見てしまう、ドタバタ演奏会です。しかしまぁようできてるなぁ。

recommend

ZIPANG
ZIPANG (JUGEMレビュー »)
トロンボーン・クァルテット・ジパング,プッチーニ,レハール,サン=サーンス,チャイコフスキー,コーエン,フラッケンポール,ルイス,ラヴェル,吉川武典



ワタシの高校の先輩であり人生の先輩であり、本当にお世話になっているNHK交響楽団吉川武典さんの所属するトロンボーンクヮルテット。





トロンボーンの持つ繊細さ、優美、雄大、全てを備えた音を、様々なジャンルの音楽で表現されています。





Trombone Quartet Zipang、はじめての録音。そしてまだまだZipangの音楽は続きます。

recommend

ハイブリッド I
ハイブリッド I (JUGEMレビュー »)
ハイブリッド・トロンボーン四重奏団
ワタシの師匠、呉信一先生率いる最強カルテット。


4人とも日本を代表するオーケストラプレイヤーだけあって、音の伸び、音色、どれも本当にカッコイイです!

links

profile

search this site.

sponsored links

しみ

others

mobile

qrcode