スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.14 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

めんそーれ、3日目。




本当は初日に行く予定だったはずの頭蓋仙骨マッサージ。
最終日に変更して頂くことができ、
またまたレンタカーで南城市へ。

からだworkかこさん。
http://kwkako.exblog.jp/

クラニオセイラルワーク。
全く聞いたこともない施術。
頭蓋仙骨(とうがいせんこつ)マッサージ。

以下はかこさんのブログから。
________
 
クラニオセイクラルワーク、頭蓋仙骨療法は見た目に大きなアクションがないので何をしているのか分かりにくい手技です。
何故あんなにも力をかけないで行うのか?
それは力が強いほど相手からの防御反応が出てしまうからです。
人間の初まりの始まり、一番深い部分にアクセスします。
精子と卵子が出会って、人体が、サーこれから作り上げられて行くよー!という最初の場面に遡って行きたいのです。
精子と卵子が出会った、その瞬間から死のその時まで、人は「健康」を保証されているということです。
健康=生気=治癒力=免疫力…
それらの力は人体を作り上げた力です。
クラニオの施術は、その最初の貴方のからだを作り上げたその力、その繋がりをたどって「健康」に出会う旅です。
そのために、まるで口をあけている貝に気どられないように手を差し入れる様な繊細な心と細心の注意力、そして優しさが重要になります。
あなたの健康に出会えたら、治すのはあなた自身です。
しかしこの作業は私一人でできるものではありません。
からだの持ち主であるあなた自身も、共にその繋がりをたどって行く必要があります。
貴方とあなたのからだと、私の三者でのコミュニケーションをとり、どこまで遡っていけるのか?
それには、あなた自身が自分のからだと向き合い、からだからのメッセージを聴いて理解することがとっても重要になります。
からだの本質への旅はどこ迄も続く様な気がします。
本当に精子と卵子の出会いのときが「私」のはじまりなのだろうか?…
摩訶不思議な人間の本質、事の真理への追求に興味を掻き立てられます。


ほんのそっと、触られるだけで、
いろんなものがもとに戻っていく感覚。
わたしは顎あたりに感覚があったのですが、
かこさんのほんの少しの指の動きで、
驚くほど下顎が動いていたのです。
ほんの少しです。
あ、実は上顎の下に下顎あるんだ。
当たり前なんですが、
わたしはきっと微妙にずれていたんだと思います。
それが、く、く、くと戻っていくのがわかるのです。

なんとも言えない、新しい感覚。
 




そして、「山の茶屋 楽水」へ。

いろんな方に勧められていたここ。
日程など考えるとおそらく行けないだろうと半ばあきらめていた場所です。
http://yama.hamabenochaya.com/
海ぶどうにじーまーみー豆腐、そしてゆし豆腐に季節のお野菜の天麩羅。
酵素玄米。

先ほどのかこさんのこともそうですが、
いろいろ日程が狂い、もうだめだろな、と思っていたところ、
行くことすら諦めていた場所に
こうやってぽんぽんっと行けるようになったこと。
またいろんな場所で温かい手や言葉にふれられたこと。
それに、思いがけない(いい意味での)ハプニングもあり、
すべてがいいように動いている気がするのです。




実は、今までのわたしの生きてきた道も、
そんなに悪いことばかりでもないんじゃない、と。











実はこのお財布。
またもやTギャラリアで購入。

なのですが、
何度もその店へ足を運んで、
触っては諦め、持っている自分を鏡に映しては諦め。
でもなぁ。
もともと持っていた財布はかなりくたびれていたので、一時お休み。
そして代打で使っていた財布は、本当に出し入れしにくくて。
こんなびびっとくることなかなかない、今買う時でしょ。

でも、もう鞄も買っちゃったもんね。

ところが、ずっとこの財布のことが頭から離れず。
ラスト、もう1度行ってみようということになり。
もしなかったら諦めがつく。



と、歩いていたら、知らないお兄さんとお姉さんに話しかけられました。
「今日お買い物されますか?これ今日までしか使えない割引券なんですが、
もう帰るのでよかったら使ってください。」

たくさん歩いている買い物客の中でなぜまさごが選ばれた?
すごいな〜(笑)
これはもう買いなさいってことやわ。
とけいこさんにつっこまれながら、
お店へたどり着くと、本当に最後の1つだけ残っておりました。



帰りはまたもや遅延でしたが、
こんなかわいい飛行機に乗ってたんだねぇ。



また近いうちに遊びにいきます。




そして実は岡山空港で待っている間、
ついぽちっとしてしまったTシャツが届きました。



なんと、封筒に手書きのイラスト。
粋やん!

しかもステッカーとバッジまで入っていました。
ニャーン。






沖縄芸大の図書館?かな。
素敵なステンドグラス。



大学入口のシーサー。
ここを歩いて大学眺めて、
うちのかわいい弟子たちが気になりました。
ここを卒業したるり、今在学しているみよし。
こんないい環境で2人は勉強できてるんだなぁと、
うらやましくもあり、そして何かこみあげてくる嬉しさと。



わたしもシーサー買いました。



ご褒美は、本当にやってきた。
すべてがご褒美でした。

めんそーれ、2日目。



けいこさんが寝ている間、早起きトッショリの
わたしは早朝さんぽ。
ホテルから歩いて10分ほどで沖縄県立芸術大学。




首里城のそばということか?
白ローソン。略してシローソン!




ホテルの朝食はビュッフェスタイル。
にんじんしりしりは欠かせませんね。



ひよこ豆と赤いんげんとお野菜もろもろには
マンゴーのドレッシングをかけました。



そしてもちろん、レンタカーもAQUAです。
沖縄はレンタカーが多いですが、
昨年来た時よりもレンタカーAQUAが増えていました。





美ら海水族館へ。
まるで吸い込まれるようです。



動かないけいこさん。相当見入っております。



オキちゃん劇場ではイルカショー。
イルカの芸達者ぶりに驚愕。

あ、うちの主人元気かな。



またもや、とびこみで入ったカフェが大当たり。
http://kanutancafe.ti-da.net/
かぬたん、というかわいらしいお名前の海辺のCafe、そしてペンション。
これ、このごそーっと乗っかってるレタス(自家製だそうです)の下には
自家製麺の沖縄そば。
野菜たっぷりの担々麺です。
麺にたどり着くのに相当かかりましたが、
自家製麺、わたしが今までいただいた中で一番おいしい沖縄そばの麺だと思いました。
もちもち。



車はもう少し北へ移動。
古宇利大橋を渡り、古宇利島へ。



めっちゃ透き通ってる!!!





もしわたしらがCDを出すことがあれば、
これをジャケットにしましょう(笑)



もう15年の付き合いなのですね。けいこさん。
お互いの性格について、
お互いの生き様について、
相手の話を聴きながらも、
自分のことを客観的にみることもでき、
しゃべっているだけでも、聴いているだけでも
本当にいろんな引き出しからいろんなものが出てきた気がします。




 

めんそーれ、1日目。

わたしの沖縄日記。



大学院の同級生ソプラノけいこと、
沖縄へ。

けいこは大阪から、わたしは初めての岡山発着。

高松発着より岡山発着のほうが、
沖縄滞在時間がうんと長いのです。

しかし、故障トラブルで、遅延どころか、
まさかの欠航。
羽田経由に振り替えられるも、6時間半遅れの
岡山空港からの便に戻されるという…。
スタートからバッタバタ。

とはいえ、無事に那覇空港へ到着し、
先に着いたけいこさんと合流できました。




麩チャンプルー。



愛子ちゃんののった冷奴。
あ、愛子ちゃんってのはこの小さいお魚スクガラス。
栄町市場の中のとある居酒屋さんにて。



わたしはお酒が飲めないのでさんぴん茶とオールフリー。



けいこさん。

たまたま入ったお店がヒットだったというのは、
実は時々ありまして。
やはりここもヒット。
お兄さんがひとりで切り盛りされていましたが、
麩チャンプルーの麩の食感とか
かなり良かったですね。


実は栄町商店街へ行く前、
免税店のTギャラリアへ行ったのです。
そして一目惚れした鞄が、
まさかのセール50%offの更に20%off、
この20%offはセール品2点以上買うという条件付きなのですが、
けいこも買ったのでそれでもOKということで…。60000円ほどの鞄がなんと24000円ほどに。
な、なんということだ。



ええ買い物したねぇと喜びながらの初日。


ええことはあるのです。

ちょっと、ヴァカンスに。




先日pixieさんで購入した冷え取り靴下。
靴下、なめてました。
ごめんなさい。
思わず靴下につっこんだほどです。
驚くほどあったかい。

毎晩寝るとき、寝る前あたりからはいております。
朝起きたら脱げてることもあるけど。
こないだマッサージを受けたときも、
足の裏を冷やさないようにアドヴァイスを頂いたのですが、
ちょうどいいタイミングで入荷のお話聞いたので買っちゃいました。
女性のみなさん、足は冷やさぬように。



先日瀬戸フィルのお仕事では、
大学時代の先輩と再会しました。
チェロの野田さん、副科声楽が同じ北村敏則先生門下で、
とても親しくさせて頂きました。
学生時代からキュートな方だったのに、更に増している。
そして肌がすごくおきれい。思わず秘訣を聞いてしまうほど・・・。




久々に買った雑誌。リンネル。
最近わたしの中でナチュラルがブーム(笑)
付録につられて買うことが多かった雑誌をここんとこは自粛しておりました。
でも、これ買ってよかった。
付録もかわいいですけど、雑誌の中身。
写真の撮り方とか、すごく参考になります。

というわけで最近のブームその2。
instagramでひたすら写真を撮っている。



先日見つけた、猫のストラップ。
角度によっては、
こいつ悪いやつ!って顔。
そして別の角度では、おマヌケ顔。
悪いやつのほうの顔は、うちの主人に似ている気がします。



新しいサンダルも買ったもんね。
子供用だけど。



先日見つけたフリスク。
あまりにかわいすぎる外見にドキっとして購入。



というわけで、今日から沖縄。
あ、そうなのです。早めのヴァカンス。
最近体調悪しなので、少し向こうでは休養をとりたいところ。
とりあえず、今日ははじめての頭蓋仙骨マッサージから。







そしてラストは
うちのココヤシに寄り添うパーマン1号。

パ、パーマンだ。



小さいころはバイオマンかパーマンになるのが夢でした。



今ガチャガチャでパーマンのボトルキャップがあるそうで、
これをあてた友達がくれました。

そしてそれを狙う主人。

わかりにくいですけど、これ、なんとマントもついているのです。



パーマンが隠れているよ。
(隠れてないけど)
今の若者たちは、パーマン知らないんですよね。。。
星野スミレっていうても??????って顔をされます。

パーマンやバイオマン、ターボレンジャーになりたかったのが
刑事さんという夢に路線変更。
そして音楽家になりたいと思ったのはいつの日か。













昨日のレッスンした中学校の生徒くんの楽譜。
もはや毎年恒例になりつつある、金賞とるぞお守り。
そして悪そうなくまモン。(ごめん、笑)

※本人の強い意志により写真を掲載させていただきました。

これから
レッスンラッシュにはいるわけですが、
生徒たちから勉強させてもらうことや元気をもらうことも多く
きっとそれがわたしのエネルギー源だとも思うんです。

先月頃からレッスンがちょこちょこと増え、
新入生にマウスピースのことから教えるのですが、
何故か今年はとくに
自分が楽器をはじめたころ、とはいってももう25年も前になるのですが
その頃のことをすごく思い出すのです。鮮明に。

ただひたすら先輩に褒めてもらいたくて音楽室に足しげく通ったことや
ほぼ毎週日曜日通ったYAMAHA。
用もないのに、当時いらっしゃったスタッフさんに話しかけに行ったり、
(リペアのスペシャリスト山崎さんには本当に毎週お世話になりました)
吹奏楽=オーケストラ(管弦楽)だと思っていて、
マーラーのCDを先輩にお借りして聴きながら、
なんでうちの合奏とは違う音がするのだろうと首をかしげ。

憧れの先輩からお借りしたテープをダビングしてひたすら聴き、
そのテープがラジカセの中で伸びた瞬間。
…涙が出ました。
わたしのスローカー、わたしのベッケ。
当時のお小遣いは2000円もなかったので、もちろんCDも買えず、
そして高松のYAMAHAにはトロンボーンのCDなぞ殆ど売ってなかった時代。
ずいぶん便利な世の中になりましたね。

部活に行くことが楽しみで仕方無かった中学生のころ。
結果を出すことに必死だった高校生のころ。
そんなときのことが走馬灯のように頭の中をよぎるのです。

最近の中学生は本当にまじめで、
あ、もちろん高校生もなのですが
特に昨日おじゃました学校の生徒さんたちは
楽器が好きで好きで
うまくなりたくてなりたくてしょうがない、という感じ。
そういう姿を見ると、
自分が音楽を志したころの気持ちを思い出すのです。





ところで最近狂ったように、空き時間に料理をしております。
昨日もおからを作りすぎて、
後輩ご夫婦が引き取ってくれました。
ごごごごごごめんなさい。

玄米おにぎり
じゃがいもきんぴら
おからたいたん
小松菜とお揚げのたいたん
おからハンバーグ
にんじんサラダ
かぼちゃスープ


今日はひさびさのお休み。
昼寝する時間ももったいないくらい気持ちよい午後。

 

いろいろ、夏仕様に。

植物が増え、簾もセッティング。
風が吹くとオーナメントからパラリと音が聴こえ、
なんとも気持ちいい。

アンスリウム、ココヤシ、
そして写ってないけど、パキラにサンセベリア。

主人がちょこちょこかじっております・・・(大丈夫なんやろか)



そしてワイヤープランツ。



朝トレーニングをする前に水をやるのが日課。
ちなみに主人の猫草も今ベランダで育てております。ちょっと待っててね…。
家にいるときは網戸にしていて、
そこから吹いてくる風が心地よく、
なんとも幸せなことだなぁと
つくづく思うのです。

最近こんな生活をしているのは、
↓こんなのに憧れているからであります。

IEbiyori
http://iebiyori.exblog.jp/

平屋のおうちのくらし
http://hanaivy.blog.fc2.com/

今年はゆるく進むことに決めたので
瞑想したり、植物育てたりゆるく毎日を過ごしております。
あ、もちろん、毎日働いておりますよ。

最近は木曜日お休みのことが多いので、
自転車に乗ったり、料理作りだめしたり、
女子のような生活です。



先日は大好きなえかぼんさんと
津田の神社へおまいりに。



いつもわたしにパワーをくださるえかぼんさん。



やっぱり時々でもお参りにこないとだなぁ…。
最近寺社仏閣からすっかり遠のいておりました。
忙しさと体調不良を理由にかまけていた八十八か所巡りも再開したいところ…。
これからは忙しいので、やっぱり秋かな。
わたしの般若心経はいつまでたってもエンドレスなのです。
(なぜかどこかにリピート記号がついていて、同じところをぐるぐる)

この津田のとある神社も清々しい空気が流れ、
とても爽快。



牟礼のアンデルセンの卵サンドのモーニング。
きゅうり!きゅうり!夏だね。
今かなりベジタリアンのような生活をしておりまして、
でもそれが逆に今のわたしにあんまりよろしくないようです。
こんなものを食べたらいいよ、とかこんなことをしたらいいよ、ということを
えかぼんさんからいろいろ教えていただきました。




プリンになっていた髪も夏仕様に。
少しグラデーションがかっております。
とはいえ、この夏はバレッタやバナナクリップのお世話にかなりなりそう。
しかし生まれてはじめてのバナナクリップ。
もう既に2本折りました…。
わたしのバナナクリップは瞬間接着剤でかなり修理されています。




そして今月はスペシャルなイベント。
沖縄タビ。
今いろんなことを計画中。
もう心は夏です。
もう心は沖縄です。

笑顔の素敵なおねえさまたちとの熱い夜と、そして宣伝です。



香川という枠をもうすでに越え、
いろんなところで個展やグループ展をされているおふたり。

左からAquaraという天然石ジュエリーの作家がべさん、
そして画家のえかぼんさん。

年齢不詳なおふたりと、しゃぶしゃぶ温野菜というお店に。



へんてこ顔の写真が多いのですが、
このおふたり、めっちゃお美しいかたなんですよ、実は。
美しさもあり、ユーモアさもあり、
もちろんアーティストとしての抜群のセンスもお持ちなのですが、
なんせずっと楽しいお話で笑ってらっさいます。
このおふたりの魅力のひとつでもある。
ずっと笑顔が絶えないこと。
日曜に引き続き、ひとさまの笑顔をみることも、
幸せに感じるのですね。

いや、しかし腹筋が痛い。


ここ、はじめて訪れたのですが、
お野菜食べ放題コースにすれば、
新鮮なお野菜が食べ放題で。
しかもサイドメニューも。
レタスやら白菜やら、もちろん椎茸もお豆腐も。
お鍋のだしもたくさんの種類から選べることができ、
本当にたくさんのお野菜を堪能しました。


台風来てましたが、
さすが晴れ女のがべさん。
お店を出るころにはなんとお星さまが(笑)






というたくさん腹筋を使ったまさごですが、



今年度、牟礼町石の民俗資料館コンサートの司会をさせていただくことになりました。
今週末、5月16日㈯、わたしにとってははじめての司会です。

オーボエとチェンバロ 夜景と楽しむバロックの響き
午後6時開場 午後6時30分開演
高校の先輩であり、県内外でご活躍されているチェンバロ奏者石川陽子さんと
高校の後輩であり、こちらも県内外でご活躍されているオーボエ山口裕加ちゃん。
美しいおふたりの美しい音楽をお楽しみくださいね。


というわけで新しくはじまるコトというのは
司会のお仕事でした。
今まで全くしていなかったわけではありませんが、
顔を見せることのほうが少なかったので、
ええ笑顔でできますよう、頑張ります。

ここんとこの、おはなし。

これ、おいりといいます。
香川県の特に西讃地方から愛媛県西条市以東で生産される和菓子の一種である。直径 1cm ほどの玉状でパステルカラーやビタミンカラーの色とりどり。
見た目はひなあられのようですが、口に入れるとしゅっとなくなります。
主に結婚式の引き出物として用いられています。





かわいらしいですね。
みてるだけで癒されます。
おいりを持って嫁ぐのには、婚家の一員として
「心を丸く持って、まめまめしく働きます」という意味が込められているそうです。

というのも、先週末は勤務先の高校の後輩先生の結婚式に出席してきました。



演奏もさせていただきました。
九州から香川県に嫁いできたご新婦。
何度か一緒にお食事もさせていただいたのですが、
すごくチャーミング。

ずっと愛らしい笑顔なのです。
もちろん、結婚式、披露宴も終始その素敵なお顔を拝見することができ、
それだけでもしっかり幸せのお裾分けをいただいた感じ。










ええ時間を過ごさせていただきました。


が、その2日前…。



はい、やりましたね。
前方後円墳号。
しっかりがっつりやりましたね。



「今日はがっつりとり天をいただくのだ!」
とうどん番長へ…。
とり天ぶっかけ頂く前に駐車場でがっつりぶつけさせて頂きました。
あまりにショックでとり天5つのってるのを3つに減らしてもらいました。
ええ、もちろん完食ですが…。

大阪やら、大阪やら。

2月の終わり、
大阪へ。

とはいえ、1日だけのお仕事で。
前日入りして、大学院時代の親友、けいこのおうちへ。

久しぶりに2人で出かけました。
実は1月も仕事でお邪魔していたのですが、
あまり出かける余裕もなく
久々のでぇと。



アンゴンというベトナム料理のお店に。
偶然見つけて入ったところなのですが、これがまた大当たり。
パパイヤとエビのサラダ。



これ、黒いですけど、お肉なのです。
名前なんやったかなぁ。
どのお料理もたっぷりのお野菜がついていて、
まきまきしていただきます。



ベトナムお好み焼き。
お腹いっぱいなのに・・・・・。そしてメニューは恐ろしいほど多い。



会うたびに髪が短くなるけいこさん。
院のころはけいこんちに相当いりびたっておりました。



ジャスミンティはこのポットでやってきます。



そしてまた2人でたまたま入ったセレクトショップで
2人お揃いの時計を買いました。
どんだけ好きどうしやねん。

でもちょうど普段使いの時計を探していたところで、
しかも時計はめったに一目ぼれなんてしないので、
ここで2人で一目ぼれしてしまったということは
それはきっと運命なのです。

ということにしておこう。


次は一緒に旅行だな。けいこさん。



あ、もちろん翌日仕事はしっかりしてきました。

岩倉さんの、お祝いに。



このブログにたびたび登場する後輩トロンボニスト、岩倉さん。
超難関試験に合格して、
この春から新しい道に進みます。



この瓦せんべい、就職祝いなんですがね。
隠していたわたしの背中でパッキン割れまして。
隣に座っていた吉川先生に
「せ、せんべいが割れました…どうしましょう。」

とサプライズのはずが予定よりかなり早い時間にプレゼント。
そら、笑顔もひきつるわ(笑)




と、暫く「就職祝いは瓦せんべい1枚だけ」
という設定だったのですが、最後には本当のプレゼントを。
かなの師匠である吉川先生、そしてしゅう、わたしから。
いつも仕事柄ジャージが多いので
ワンピースばい!
女子力上げてよ〜♥



かなの専攻科時代のお友達や後輩からのサプライズプレゼントもあり、
かなはどこにいても愛されキャラなんだなぁと。



新天地で頑張れ、かな。

<< | 2/28PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]
カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD] (JUGEMレビュー »)

夢を諦めてはいけないことを再認識させてくれる映画です。
何度観ても泣ける・・・・。


夢は諦めてはいけない。

recommend

トムとジェリー 音楽大好き編 [DVD]
トムとジェリー 音楽大好き編 [DVD] (JUGEMレビュー »)

ピアニストのトム、マエストロトム、そして、邪魔をするジェリー。




わかっている結末なんだけど、ついつい興奮しながら見てしまう、ドタバタ演奏会です。しかしまぁようできてるなぁ。

recommend

ZIPANG
ZIPANG (JUGEMレビュー »)
トロンボーン・クァルテット・ジパング,プッチーニ,レハール,サン=サーンス,チャイコフスキー,コーエン,フラッケンポール,ルイス,ラヴェル,吉川武典



ワタシの高校の先輩であり人生の先輩であり、本当にお世話になっているNHK交響楽団吉川武典さんの所属するトロンボーンクヮルテット。





トロンボーンの持つ繊細さ、優美、雄大、全てを備えた音を、様々なジャンルの音楽で表現されています。





Trombone Quartet Zipang、はじめての録音。そしてまだまだZipangの音楽は続きます。

recommend

ハイブリッド I
ハイブリッド I (JUGEMレビュー »)
ハイブリッド・トロンボーン四重奏団
ワタシの師匠、呉信一先生率いる最強カルテット。


4人とも日本を代表するオーケストラプレイヤーだけあって、音の伸び、音色、どれも本当にカッコイイです!

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode