スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.14 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ラブリー星野源。

源ちゃんのライブに行ってきました!!!


 
​ええ、最近のわたしは源ちゃん推しです。
彼の才能に惚れてます。
 

 
音楽も勿論好きです。
芝居も好きです。
ええ、お顔も好きですよ。
 
ついこないだまでそんなに源ちゃん源ちゃんいうてなかったのに、
好きになったのには理由があります。
 
彼の本を読んでいて、
とても共感するところが多いのです。
それは、彼のことが好きだから、というより、
その部分をふまえて彼のことを知り、魅了されたというのでしょうか。
 
ネガティヴな部分。
でもそのネガティヴさも、そのうちプラスに変えてしまう、
実は根強くあるポジティヴさ。
 
そして、人とのコミュニケーションの取り方について悩んでいたわたしに
たくさんヒントをもらいました。
 
しかし、それらはきっと彼が生死をさまよう大病を患った経験から
培ってきたものだと思います。



 
ご存知の通り、星野源さんは2012年、13年とくも膜下出血に倒れます。
そうなんや、若いのに大変やなぁ、というくらいにしか興味がなかったわたし(ごめんなさい)。
当時のことや、それ以前のこと、そして手術後のこと、
文字を通して彼のことを知れば知るほど、とても興味がわきました。
 
昨年多くの方が耳にした「SUN」
辛いことはもう十分経験したし考えもしたので、明るいところだけみていきたいと作ったそうです。
 

 
というわけで!

 

 
※この画像は公式なものです。
アルファあなぶきホールで開催された「YELLOW VOYAGE」へ!
京都会館での奥田民生さんのライブ以来20年ぶり(笑)
 

 
そしてニセ明さんパネルも!
 

 
後輩かなさんと。
もう全身が筋肉痛になるかいうくらい体を動かしまくり、手を叩きまくり、
そして跳びました。
来年シジューということを忘れそうでした、いや忘れておりました。
痛みがくるまでは。
 

 
「蘇える変態」は、病に倒れた時のことが本当に詳しく載っています。
わたしはこの部分を何度も読み返しては、いろんなことを考えます。
そしてこの本を読んだあとに「地獄でなぜ悪い」を聴いたら、もう涙が止まりません。
 

 

 
この笑顔の裏には、本当にたくさんの苦労があるんですね。
「バッチリ掃除した風呂につかる。体を拭き、髪の毛を乾かし、歯を磨き、水を飲み、
寝室の電気を消し、ベッドに入って目を閉じた。おやすみ俺、また明日の朝、お前と会えるのが
俺はとても嬉しいぞ。」
 

 
※公式Twitterより
この日は源ちゃんの35歳の誕生日でした。
源ちゃん、おめでとうございます。楽しい時間をありがとうございました。

スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday
  • -
  • 23:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]
カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD] (JUGEMレビュー »)

夢を諦めてはいけないことを再認識させてくれる映画です。
何度観ても泣ける・・・・。


夢は諦めてはいけない。

recommend

トムとジェリー 音楽大好き編 [DVD]
トムとジェリー 音楽大好き編 [DVD] (JUGEMレビュー »)

ピアニストのトム、マエストロトム、そして、邪魔をするジェリー。




わかっている結末なんだけど、ついつい興奮しながら見てしまう、ドタバタ演奏会です。しかしまぁようできてるなぁ。

recommend

ZIPANG
ZIPANG (JUGEMレビュー »)
トロンボーン・クァルテット・ジパング,プッチーニ,レハール,サン=サーンス,チャイコフスキー,コーエン,フラッケンポール,ルイス,ラヴェル,吉川武典



ワタシの高校の先輩であり人生の先輩であり、本当にお世話になっているNHK交響楽団吉川武典さんの所属するトロンボーンクヮルテット。





トロンボーンの持つ繊細さ、優美、雄大、全てを備えた音を、様々なジャンルの音楽で表現されています。





Trombone Quartet Zipang、はじめての録音。そしてまだまだZipangの音楽は続きます。

recommend

ハイブリッド I
ハイブリッド I (JUGEMレビュー »)
ハイブリッド・トロンボーン四重奏団
ワタシの師匠、呉信一先生率いる最強カルテット。


4人とも日本を代表するオーケストラプレイヤーだけあって、音の伸び、音色、どれも本当にカッコイイです!

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode