スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.14 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

魔法の、ことば。



こないだ雑貨屋さんで買ったオーナメント。
風が吹くと何とも言えない心地よい音が。
カラン、キラン。



ネットでひろった記事(MY−LOHAS)より。
「感情に流されないコツ」

イライラ・クヨクヨから、簡単に抜け出すおまじないがあるんです。
それは、「と思った」のひと言を付け加えるということ。

「でもあの時ああしていれば......、と思った」と過去形にしてしまえば、その感情は過去になるので、
気持ちの切り替えがしやすくなります。はじめから無かったことにするわけではありません。
きちんと感情は受け止めることで、「自分はこういうことに怒るのだな」というように、自分を知るツールになるわけですが、
かといって感情に執着していても、先に進めません。

そうやって感情を受け止めたうえで気持ちの切り替えができれば、次に目指したいのは、
そのどうにもならない感情自体を次から次と自ら創り上げない精神状態にすることです。


 

そもそも心や身体がブレるときというのは、心と行動が一致していないとき。
たとえばお茶を飲んでいるのに、感情や思考に溺れていた場合、気づけば「もうコップのお茶がなくなっていた」ということがあります。
つまり「お茶を飲んでいる」という自分の行動や姿が見えていなかったということです。
それは言い換えると、目の前のことをおざなりにしてしまっている証拠でもあるのです。

そこで心と行動を一致させるためにはどうすればいいのかというと、これまた簡単、
今の自分の行動や姿をひと言で説明する、だけなのです。
たとえば「今、お茶を淹れている」や「今、歩いている」など。「今」に意識を向けるのです。
もちろん考えるべきときは、何かをしながらではなく、その考えるべきことに集中すればよいのです。

今の自分の行動や姿に意識を向ける習慣をつけることで、心と身体が一致し、ブレにくくなくなります。
すると、ひとつひとつの所作にも心が込もるようになります。
そんな人は、品があってとても美しいものです。精神の安定が美しさにもつながるなら、
この簡単な方法、試す価値ありです。





最近髪をアップするようになりました。
丸顔が少しでもなくなりますよう、ごりごり。



部屋のスリッパは夏仕様。
部屋の中で草履?なんてですが、
これまた気持ちいいのです。



いつも、最初に深呼吸。

スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday
  • -
  • 19:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]
カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD] (JUGEMレビュー »)

夢を諦めてはいけないことを再認識させてくれる映画です。
何度観ても泣ける・・・・。


夢は諦めてはいけない。

recommend

トムとジェリー 音楽大好き編 [DVD]
トムとジェリー 音楽大好き編 [DVD] (JUGEMレビュー »)

ピアニストのトム、マエストロトム、そして、邪魔をするジェリー。




わかっている結末なんだけど、ついつい興奮しながら見てしまう、ドタバタ演奏会です。しかしまぁようできてるなぁ。

recommend

ZIPANG
ZIPANG (JUGEMレビュー »)
トロンボーン・クァルテット・ジパング,プッチーニ,レハール,サン=サーンス,チャイコフスキー,コーエン,フラッケンポール,ルイス,ラヴェル,吉川武典



ワタシの高校の先輩であり人生の先輩であり、本当にお世話になっているNHK交響楽団吉川武典さんの所属するトロンボーンクヮルテット。





トロンボーンの持つ繊細さ、優美、雄大、全てを備えた音を、様々なジャンルの音楽で表現されています。





Trombone Quartet Zipang、はじめての録音。そしてまだまだZipangの音楽は続きます。

recommend

ハイブリッド I
ハイブリッド I (JUGEMレビュー »)
ハイブリッド・トロンボーン四重奏団
ワタシの師匠、呉信一先生率いる最強カルテット。


4人とも日本を代表するオーケストラプレイヤーだけあって、音の伸び、音色、どれも本当にカッコイイです!

links

profile

search this site.

sponsored links

しみ

others

mobile

qrcode