スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.14 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

よちよちおへんろさん、その3。

8月12日(火)
7時40分 85番札所 八栗寺。

ケーブルカーに乗るのです。
そして、ケーブルのスタッフさんはどなたも笑顔で明るい。
(すでにここで癒されている 笑)



とても気持ちいいのです。
曇っていたので少しムシムシはしているものの、
朝のはよからこんな山の上でおいしい空気を吸える幸せ。

写真にはおさめていませんが、お堂の後ろの五剣山がカッコエエというか
めっちゃすごいのです。

こちらは大師堂そばにたっている多宝塔。



そしてまたケーブルで下山し、
今度は車で屋島へ。
ドライブウェイを通り、84番 屋島寺へ。

スヌのうしろは宝物館です。

本堂は室町時代のものらしく、古いながらも圧倒されます。



83番 一宮寺。
ここでは思いがけないひとに出会いました。
おおお、びっくり、世間は狭い。

82番 根香寺。
わたしのこのたびのなかで、
一番衝撃があったところです。
目を閉じると、この場所がしょっちゅう浮かぶのです。



本堂内には万体観音といっていろんな信者さんが奉納した
観音さまが並ぶのですが、
涙をこらえるのにしんどかったです。

そして、ここには「牛鬼伝説」というのがあるのです。




左側、これ手ぬぐいなのですが、
納経していただいたあと、帰ろうとして、
途中また引き返し、これを買いました。

右は納経帳と御影。
一生の宝物になりそうですね。



そして81番 白峯寺。
実はここに来るのは2度目。

階段多いです。
ぜぇぜぇ。



この日のラスト、80番 国分寺。
ミニ八十八か所めぐりができるそうです、ここ。
ずらーっと並んでおりました。


香川県内の札所すべてまわりましたが、
なんといっても根香寺での衝撃は忘れられないのです。
空気が違います。涙でそうになります。
「あそこ、アレやで。」と聴きますが、
そういうのとはまた違うのです。

なんでしょう。




4につづく。



 

スポンサーサイト

  • 2016.08.14 Sunday
  • -
  • 08:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]
カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD] (JUGEMレビュー »)

夢を諦めてはいけないことを再認識させてくれる映画です。
何度観ても泣ける・・・・。


夢は諦めてはいけない。

recommend

トムとジェリー 音楽大好き編 [DVD]
トムとジェリー 音楽大好き編 [DVD] (JUGEMレビュー »)

ピアニストのトム、マエストロトム、そして、邪魔をするジェリー。




わかっている結末なんだけど、ついつい興奮しながら見てしまう、ドタバタ演奏会です。しかしまぁようできてるなぁ。

recommend

ZIPANG
ZIPANG (JUGEMレビュー »)
トロンボーン・クァルテット・ジパング,プッチーニ,レハール,サン=サーンス,チャイコフスキー,コーエン,フラッケンポール,ルイス,ラヴェル,吉川武典



ワタシの高校の先輩であり人生の先輩であり、本当にお世話になっているNHK交響楽団吉川武典さんの所属するトロンボーンクヮルテット。





トロンボーンの持つ繊細さ、優美、雄大、全てを備えた音を、様々なジャンルの音楽で表現されています。





Trombone Quartet Zipang、はじめての録音。そしてまだまだZipangの音楽は続きます。

recommend

ハイブリッド I
ハイブリッド I (JUGEMレビュー »)
ハイブリッド・トロンボーン四重奏団
ワタシの師匠、呉信一先生率いる最強カルテット。


4人とも日本を代表するオーケストラプレイヤーだけあって、音の伸び、音色、どれも本当にカッコイイです!

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode